東京ガーデンシアターのアリーナは見えない?153cm女性の見え方徹底解説!

ライブ
スポンサーリンク
hoshi
hoshi

東京ガーデンシアターのアリーナ席って見え方どうなんだろう

と気になっている女性の皆さん!

Twitterなどで調べても「アリーナ後方は見えない」「アリーナよりスタンド席の方がいい」など極端で、具体的に書かれているものがないんですよね。

そこで、

2021年9月26日(日)に東京ガーデンシアター(有明駅)で開催された、『ラブライブ!サンシャイン!! Guilty Kiss 2nd Live! Day.2』に参戦してきた時のことをもとに、

東京ガーデンシアターのアリーナ席の見え方を解説します!153cm女性限定です)

Guilty Kissライブの時のアリーナ席の場所は、Gブロック16列目1〜5番(身バレ防ぐため大まかに書きます)

公式サイトの画像と照らし合わせるとCブロックにあたりますね。

※ライブによって座席のグループ分けが異なります。

この記事でわかること

・東京ガーデンシアターのアリーナ席の見え方(Gブロック16列目1〜5番)153cm女性限定
・東京ガーデンシアターのアリーナが見えないのはどんな時?
スポンサーリンク

東京ガーデンシアター153cm女性のアリーナの見え方

東京ガーデンシアターのアリーナ席(Gブロック16列目1〜5番)の見え方(153cm女性)は、座席の位置がセンターよりだったのもあり、キャストは見えました。

背伸びをするとより見えます。

運がいいとキャストがはっきり見えるし、運が悪いと人の頭が邪魔で見えません。

正直アリーナより、スタンド席の方がマシです(笑)

キャストが見えるようになるまで色々苦労したのでそのことについても書いていきますね。

ライブが始まり起立した時の見え方

ライブが始まりみんな一斉に起立すると、ステージ上は見えなくなります

イメージとしてはこんな感じ↓


本当に男性陣の身長が高すぎる!!

私の身長は153cm。(ヒールは履いていません)

背伸びしてやっとステージ上が見えました。

目の前にそり立つ壁(男性陣)のせいでキャストの登場シーンは全然見えませんでした( ; ; )

雷が落ちる演出も見れなくて残念・・・

近くにいた女性が

困った
困った

全然見えない〜

と嘆いていました。

全く同感です!

でも幸い、とびっきり背の高い男性(180cm台)が私の視界にいなかったのが良かった・・・

もしいたら、背伸びしても見えなかったかもしれません。

・運が良かった点:私の視界に背の高い男性(180cm台)がいなかった。背伸びをしたら見えた。

・運が悪かった点:身長153㎝の私には、ステージ上は見えない。見るためには背伸びをする必要がある。

空席があるとたくさんキャストが見えるけど・・・

空席があったおかげで、ライブ序盤はたくさんキャストを見ることができました!

2列前が1席空いていたんですよね。

空席がない分、視界が開けて

ダンスフォーメーションをしっかりと目に焼き付けることができました。

この時も背伸びしていました。

また、16列目だったけど思ったよりステージから近く感じました

やっぱり、公式サイトに載っている写真と実物で見るのとでは違いますね!

キャストの顔や表情も肉眼ではっきりと見えました。(両眼の視力は大体1.0くらい。)

hoshi
hoshi

アリーナ席最高〜!

ってライブを楽しんでいたら、途中から空席の人物が来たのです!

席が埋まった途端、一気にキャストが見える範囲が狭まって

hoshi
hoshi

なんで来るのよ〜!!邪魔〜!!

って叫びたくなりました笑


空席があるのとないのとで全然見え方が変わってきます。

余談ですが、ずっと背伸びをしていたので翌日足が筋肉痛になりました。

・運が良かった点:2列前が1席空いていたから視界が開け、たくさんキャストを見れた。
・運が悪かった点:途中から空席の人物が来た。

ベストポジションが見つかる

ライブ開始直後は背伸びしないと全然見えなかったけど、色々位置を調整していると背伸びしなくても見えるベストポジションが見つかります!笑

ベストポジションを見つけるには、

・自分が少し後ろに下がる。
・隣にぶつからないように配慮しつつ、僅かに体を傾けたりする。

そうしていくとライブ中盤〜後半には、背伸びをしなくてもキャストは見えます。

首が疲れる

私の背が低いせいか、ステージは高く作られているように感じました。

イメージとしては、下から見上げる感じ

ずっと首をあげている状態なので、首が疲れましたね。

スタンド席からだと見下ろす感じになると思うので、体勢的にはスタンド席の方が好みです。

1つ気づいたのですが、アリーナ席の床がフラットなんですよ。

傾斜がついていません。

傾斜がついていたら、首は疲れなかったかも?

炎の熱気を感じる

16列目でステージから若干遠いいけど、炎の熱気は感じました。

Guilty Kiss 2ndライブで「コワレヤスキ」を歌った時に、炎の演出がありました。

16列目だから、流石に炎の熱気は感じないだろうと思っていたけど、

hoshi
hoshi

なんか暑いなぁ〜

と炎の熱気を感じました。

最前列あたりだともっと熱気を感じていたと思います。

スポンサーリンク

東京ガーデンシアターのアリーナは見えない?

東京ガーデンシアターのアリーナは、Gブロックの後方までは見えるけど、環境によっては見えなくなる可能性があります。

その見えなくなってしまうのはどういう時か説明していきますね。

自分の視界に動きが激しい人がいる

自分の視界にジャンプしたり、ブレードを高く振り上げたりと、激しく動いている人がいると見えないです。

私の場合は幸い、動きが激しい人はいなかったので見えましたが・・・

よくアリーナでありがちなのが、前の人がジャンプするなど激しく動くから、見えないってことがあると思います。

ラブライブのライブ映像を見てると、ジャンプしている人が目立ちます。

ラブライブレード(ペンライト)をグルグルと回したり、自分の頭よりも高く振り上げている人もいますよね。

自分なら、目の前でぴょんぴょん跳ねられたらすっごい鬱陶しいなと感じてしまいます笑

もし、激しく動いている人がいたら、背伸びするだけじゃ見えないかもしれませんね。

座席の配置によって見えなくなる

東京ガーデンシアターの座席の写真をよく見てみると、Bブロックは前後の座席が重ならないように交互になっていますよね。



そこに当たってしまった場合、少し横にズレたり体の位置を調整しても、人と被ってキャストは見えなくなると思います。


しかし、A、Cブロックは前後の座席が重なっています。

Guilty Kiss 2ndライブでは、前後座席が重なっていたのもあり、私が真っ直ぐ前を見た時、一筋の光のように隙間が生まれました。

キャストがステージの端まできてくれて、キャストが立つ位置が、丁度自分と真正面になる位置だったので表情もバッチリ見えました!

もし、真ん中のブロックだったら座席が前後交互になっているので、人と被って見えなかったんだろうなと思います。

スポンサーリンク

まとめ

東京ガーデンシアターのアリーナ席(Gブロック16列目1〜5番:公式サイトだとCブロックに当たる)の153cm女性の見え方は、

背伸びをすると見えますが、目の前に背の高い男性や動きが激しい人がいると見えなくなる可能性大です!!

見えなくても、自分の立ち位置を調整すれば見えるかもしれないので試してみて下さい。

スポンサーリンク
ライブ
スポンサーリンク
hoshiをフォローする
ラブライバーhoshiのライブ&聖地巡礼記録

コメント

タイトルとURLをコピーしました