ラブライブのカウントダウン2021-2022のセトリ!開演前にμ’sの曲も

ライブ
スポンサーリンク

2021年12月31日(金)ラブライブ!シリーズの各グループ(Aqours(アクア)・虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会(ニジガク)・Liella!(リエラ))が集まって、カウントダウンライブが開催されましたね!

ライブタイトルは「LoveLive! Series Presents COUNTDOWN LoveLive! 2021→2022 〜LIVE with a smile!〜」

開演前にμ’s(ミューズ)の曲が流れたし、Aqours、ニジガク、リエラの各グループのセトリも最高でした。

そこで、ラブライブのカウントダウンライブ2021-2022のセトリと、開演前に流れたμ’sの曲を紹介します。

この記事でわかること

・ラブライブのカウントダウンライブ2021-2022のセトリ
・開演前に流れたμ’sの曲
スポンサーリンク

ラブライブのカウントダウン2021-2022のセトリ

ラブライブのカウントダウン2021-2022のセトリはこちら!

ニジガクは、ショートバージョンのソロ曲を披露されましたね。

それぞれのメンバーの曲が聴けて良かったんですけど、ショートバージョンだったのでなんか物足りないなと感じました。

そして今回ライブ初出演の内田秀さん(ミア・テイラー役)、法元明菜さん(鐘嵐珠(ショウランジュ)役)。

初出演だったので、せめて2人の曲だけでもフルで聴きたかった・・・。

スポンサーリンク

カウントダウンライブ開演前に流れたμ’sの曲

カウントダウンライブ開演前に流れたμ’sの曲は3つです。

・僕らは今の中で
・Snow halation
・SUNNY DAY SONG

開演前に「僕らは今のなかで」が流れた時に会場がどよめきましたね!

ラブライバーたちの

ラブライバー
ラブライバー

お〜!?

という声が会場に響き渡りました。

手拍子をしたりブレードを振ったりと、盛り上がりましたね。

次の「Snow halation」では、ブレードを白からオレンジ色に切り替わるところを見れたし、会場がオレンジ色に包まれた瞬間はとても綺麗でした。

最後の「SUNNY DAY SONG」では、アリーナの最前列でめっちゃ激しくキレッキレに踊っているラブライバーがいました。

ラブライバーたちの一体感に圧倒されましたね。

「SUNNY DAY SONG」はラブライブフェスで聞けなかったから今回聞けて嬉しいという声も見られました。

スポンサーリンク

まとめ

以上、ラブライブのカウントダウン2021-2022のセトリと開演前に流れたμ’sの曲を紹介しました。

スポンサーリンク
ライブ
スポンサーリンク
hoshiをフォローする
ラブライバーhoshiのライブ&聖地巡礼記録

コメント

タイトルとURLをコピーしました