ラブライブレードのテスト用電池どれくらいもつの?電池交換した方がいい?

グッズ
スポンサーリンク

ラブライブのライブ参戦の必需品と言えば、ラブライバー御用達のペンライト「ラブライブレード」ですよね!

その、ラブライブレードについてですが、私が初めて、ライブ参戦した時のこと。

hoshi
hoshi

ラブライブレードの付属のテスト用電池って1公演もつの?

テスト用電池だから電池もち良くないんじゃないの?

まぁ、電池は新しいのに変えたほうが無難だよね・・・

と電池交換しようかすごく悩みました。


ライブは全力で楽しみたいから、いちいち電池交換したくないですよね。


初めてライブに参戦した時は、一応電池交換していたのですが、なんか、付属のテスト用電池を使わないのがもったいないなって思っちゃって(`・ω・´)

ネットで調べても、付属のテスト用電池が1公演もつのか載っていないんですよね。

なので、2回目ライブ参戦した時に、ラブライブレードのテスト用電池は交換しなくても良いのか検証してみました!

ラブライブレードのテスト用電池はライブ終了までの1公演分もったのか、どうなのか。電池交換したのか?・・・下に続きます!

スポンサーリンク

ラブライブレードのテスト用電池は1公演もつ!

「虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会3rd Live!」「Guilty Kiss 2nd LoveLive! 」で検証しました。

もちろん開封したばかりの新品のラブライブレードを使用しました。テスト用電池はこれです。

結果は・・・

電池交換しなくても、テスト用電池で1公演もちました!

試した時は、途中で電池切れにならないかソワソワして、頭の中は電池もつかな?大丈夫かな?とそのことばかりでいっぱいでしたね。

なんとか無事にライブ終了までもったので本当に良かったです。


ニジガクのライブの時は、たまたまかなって思っていたけど、ギルキスのライブでも1公演もつことが検証できたので、この付属のテスト用電池は使えますね。

それ以降のライブでも電池交換せずにライブ参戦しようかなと思います。

でも1公演電池がもったって言っても、消したりしてたんじゃないの?いつからONにしていたの?

と疑問に思っている方のために、少し補足しますね。


どのようにしていたかというと、

ライブが始まる約5分前にスイッチON!

そこからライブ終了までの約3時間、ずーっとつけっぱです!(ギルキスライブの幕間アニメの時は消しました)

しかも、ずっとつけていたにも関わらず一定の光を保ち続けていたのです!

テスト用電池って意外ともつんだなってことが判明しましたね。

スポンサーリンク

使用済み電池は使わず新しいものに交換した方がいい!

ここも私の経験談になります。

市販の電池は電池もちがいいと思うかもしれませんが、1回ライブで使った電池は、次のライブでは新しいものに交換した方がgood!

私はいつもライブの時は、ラブライブレードは2本使っていました。

そのうち1本には市販の乾電池を使っていました。

使用していた電池はこちら↓富士通のアルカリ乾電池単4です。

「ニジガクの3rd Live」の時に使った電池をまだ使えるからと思って「ギルキスの2nd LoveLive! 」の時にも引き続き使ってみました。

市販の電池だから、長くもつだろうと思ったけど、詰めが甘かったですね。


アンコールに入る前のちょっとした休憩時間?が終わりそうで、周りがちらほらブレードをつけ始めたから

よし、つけるぞ!

とつけてみたらすぐに点滅し始めたのです。

hoshi
hoshi

え?壊れた?・・・いやでも、これは、もしや・・・電池切れになりそうってこと?

と初めての出来事で頭の中はパニック状態です。

とりあえず、電池交換をしたら、点滅しなくなったのでひとまず解決。

アンコールにギリギリ間に合いました。

でも、このライブ中の電池交換、めっちゃめんどくさいんですよ!


周りがブレードをつけているから明るいかも!


と思うかもしれませんが、案外ライブ会場が暗いせいか自分の手元は暗くて全然見えません

もう片方のブレードの明かりを頼りに新しい電池をセットしなければなりません。

それに、電池を入れるところの「+/−」が見えない!そこの部分を明かりで灯しても見えにくい。

なので、

hoshi
hoshi

バネの役割をしている金属の出っ張り?がある方が「−」

と感覚を頼りに電池を入れましたね。

電池は3つもあるので間違えたらつかないだろうし、アンコールの時間は迫っているからもう焦りまくりでした。


そして、その時1回だけ、電池カバーを落としてしまったんです。

hoshi
hoshi

あ、やばい!ネジが取れたかも〜

と思ったけど、なんと、嬉しいことに電池カバーにプラスチックのネジが付いているんですね。

外れないんです。

このお陰で落としたとしてもネジをなくすことはないので本当に助かりました。


結果なんとかなったけど、ライブ中の電池交換は大変なので、使用済み電池は使わず、新しい電池を使うことをオススメします

スポンサーリンク

ラブライブレードの電池交換のやり方

おまけに、ラブライブレードの電池交換のやり方について。

ブレードと一緒に、中に説明書(ご使用方法)が入っていますよね。

説明書をなくしてしまった!捨ててしまった!電池は単4電池だっけ?付け方ってどうやるんだっけ?

と分からなくなってしまった方に向けて、説明しますね。

電池交換のやり方:単4電池使用

最初に、ブレードの電池交換について説明しますね。電池は、単4電池3本を使用します。

電池交換のやり方
  • 手順1
    電池ボックスカバー(蓋)を開ける
    新品の場合は、電池ボックスカバーについている絶縁体(透明なピラピラ)を取り除いてくださいね。

    私はいつもプラスチックのネジのところを自分の爪で開けています。コインでネジを回して電池ボックスのカバーを開けてもOK!閉じる時

  • 手順2
    電池の外し方

    写真に、赤い紐みたいなのが映っています。

    その赤い紐を引っ張れば電池は簡単に取り外せます。

    この紐のおかげで電池を出すのに手こずらないです♪

    プラスチックのネジは、なくさないためか、蓋にくっついています。

    なので、落とす心配はありません。

    ライブ中も暗闇の中、ネジを落とすことなく電池交

  • 手順3
    電池を入れる

    赤い紐は下に。

    プラスチックのネジは、なくさないためか、蓋にくっついています。

    なので、落とす心配はありません。

    ライブ中も暗闇の中、ネジを落とすことなく電池交換に専念できます。

  • 手順4
    蓋を閉める

    開ける時と同様に爪やコインで締めてくださいね。

ラブライブレードのつけ方

初めて手にした時、なんじゃこりゃって衝撃を受けたのを覚えています。

どっちのボタンを押せばいいの?なんかよくわかんないって感じですよね。

未だに慣れなくて、ライブ前はつけ方を確認しています笑

それでは、つけ方を説明します。

ラブライブレードのつけ方
  • 手順1
    新品の場合】電池ボックスカバーについている絶縁体を取り除く。透明なピラピラです。
  • 手順2
    スイッチのON・OFFについて

    左の凹凸がないツルツルの方を押すとONA)、Aを長押しするとOFFになります。

  • ポイント
    • 通常ON(Aを押すだけ)・・・OFFにした時の色が次回ONの時に点灯する。
    • Aを長押しON・・・スイッチ長押しONでライトピンクからのスタート
スポンサーリンク

まとめ

ラブライブレードのテスト用電池って1公演持つのかな?電池交換しなくても大丈夫かな?

と不安に思っているあなたに一言!

hoshi
hoshi

ラブライブレードのテスト用電池は1公演もちます!

あ、予備の電池忘れた!

ってコンビニに駆け込まなくても大丈夫です!

もし必要だったら、電池は単4ですよ!細い方!間違えないように気をつけてくださいね。


ライブ中電池切れにあったときは、電池カバーについているネジは取れないので、慌てず落ち着いて電池交換しましょう。

でも、暗闇で電池交換するのは大変なので、前回ライブで使用していた電池は使わず、新しい電池を使うことをオススメします

それでは、ライブに参戦する人は楽しんできてくださいね〜

ではまた☆んでな〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました