伊達さゆりの歌唱力がすごい!ラブライブとの出会いやオーディションに合格するまでの経緯を紹介

ラブライブ
スポンサーリンク

アニメ「ラブライブ!スーパースター!!」で渋谷かのん役を務める伊達さゆりさんは、一般公募とは思えないほど歌唱力が高く、TwitterやYouTubeでは歌が上手いと話題になっていますよね。

そんな歌が上手い伊達さゆりさんが、どういう経緯で一般公募のオーディションに合格し、「ラブライブ!スーパースター!!」の渋谷かのん役に抜擢されたのか。

皆さんに紹介しますね!

この記事でわかること

・ラブライブとの出会い
・オーディションに合格するまでの経緯
・伊達さゆりさんのプロフィール
スポンサーリンク

ラブライブとの出会い

ラブライブとの出会いは、小学5年生の時友達にラブライブの曲を勧められたことがきっかけ。

お母さんの携帯を借り、「僕らのLIVE 君とのLIFE」を聴いて、ラブライブにはまります。

ですが、その当時は、宮城県でラブライブは放送されていなく、アニメに触れたのは、中学に入ってからだそうです。

その後、2017年2月に行われた「ラブライブ!サンシャイン‼︎Aqours1st LIVE」のライブビューイングで初めてライブに触れました。(14歳中学2年生)

その後も受験やテストを頑張ったときなどは自分へのご褒美として、ライブビューイングに参加するなど、ずっとラブライブが好き。

スポンサーリンク

オーディションに合格するまでの経緯

2020年1月、「ラブライブフェス」で発表された新プロジェクトの情報を知ります。

ラブライブ!新シリーズプロジェクト メインキャスト1名一般公募オーディション 応募受付中!

伊達さゆりさんは、小学生のときからずっと、ラブライブ!シリーズが大好きで、「私もいつかラブライブ!シリーズのキャストさんになりたい!」と心の中では思ったようですが、なかなか実際には応募には踏み切れませんでした。

というのも伊達さゆりさんはいつかラブライブのキャストになりたいという思いはあったものの、声優になりたいと思っていたわけではなく、将来は心理カウンセラーの道に進むことを考えていました

学校から帰ってきて家でいつも歌っているくらい歌を歌うことは大好きだったけど、いざ進路を決めるとなると、

自分にはやっぱり無理なんじゃないか・・・

と色々考えてしまったそうです。

心の中で葛藤しながら時間は刻々と過ぎていきます。

2020年3月31日オーディションの応募締め切りの日】

いよいよ期限が目の前に迫ったその日に決断します。

これが自分にとっての最後のチャンスかもしれないやってみよう!

勇気を出してWEB先行用の動画を撮影した後、応募に承諾して、その挑戦の背中を押してくれたお母さんに見守られながら応募フィームの送信ボタンを押します。

1次審査、リモートでの2次審査を通過し、初めての対面での審査。(埼玉県で行われた初の対面となる3次審査)

Liella伊達さゆりオーディション映像


覚えているのはただ、歌唱審査がぼろぼろだったということ。

それまでは合格の通知が来る期日の3日前までは連絡があったそうです。

ボロボロだったし、仕方ない・・・

そう思いつつも悔しさも感じ、落ち込んでいましたが、期日の日の夜、携帯に届いたのは、「最終審査のお知らせ」と書かれたメール。

道は閉ざされたと思われましたが、見事最終審査へと進むことができたのでした。

それから1週間後、東京での最終審査。

1週間の間に歌、ダンス、演技と自分なりの対策を考え練習して挑んだ最終審査でしたが、震えてしまうほどの緊張が襲います。

演技審査はペアということもあり緊張は多少溶けましたが、たった一人でステージに上がらなければいけない歌唱審査とダンス審査は練習通りにいきませんでした。

自分の番が終わったあとに他の子の審査の様子を見て、レベルの高さを感じ、

私はここにきてもよかったのか・・・

打ちひしがれながら、審査が行われた東京から地元に帰るのでした。

最終審査で手応えを感じられず、諦めていた伊達さゆりさんでしたが、2日後学校で過ごしていた時に電話が鳴ります。

もしかしたら・・・

という期待を抱きましたが、

「内容は追加で聞きたいことがあるから明日リモートで話がしたい」とのこと。

まだ審査があるという不安とまだ自分にはチャンスがある!!という期待。

対極となる気持ちの間で緊張しながらリモートをつなぐと、伝えられたのは、合格という言葉でした。

こうして、合格を勝ち取った伊達さゆりさん。

そして、

2020年12月14日「ラブライブ!スーパースター‼︎」のキャストとして名前が発表されました。

下記の動画だと、センターのオレンジ色の髪色をしている渋谷かのんちゃんの声を伊達さゆりさんが務めています。

ラブライブ!スーパースター!! プロジェクト紹介動画 最新版

オーディションで披露した特技

伊達さゆりさんは、特技が見当たらなくて、応募用紙の特技欄に「架空のキャラになりきることです」と書きました。

最後の方のオーディションの際に「小鳥と話せる少女」を披露。

それをやった結果、現場はダダ滑り・・・

「小鳥と話せる少女」というインパクト抜群の特技にTwitterでは大反響だったそうです。

『ラブライブ!スーパースター!!』伊達さゆりさんが語るアフレコ&オーディション秘話|読むらじる。|NHKラジオ らじる★らじる
2021/07/11 「あにげっちゅ」
スポンサーリンク

伊達さゆりのプロフィール

・名前 伊達さゆり
・生年月日 2002年9月30日(19歳
・出身地 宮城県
・身長 150cm
・血液型 A型
・特技 よさこい
・Apollo Bay(アポロベイ)所属

ニックネームは「伊達ちゃん」、「さゆりん」。地元の学校の友達からは「さゆ」と呼ばれていたそうです。

伊達さゆりさんの趣味は歌を歌うこと

高校時代は茶道部に所属。週に1、2回だけの活動だったので、部活がない日は学校が終わってすぐに帰って家で一人で歌って過ごす。

家で一人で熱唱していたという。

歌を歌うことが大好きと言っても特別歌を歌を習っていたわけではなく、カラオケに通い詰めていたわけでもない。

純粋に歌うこと自体が好きとのこと。

スポンサーリンク

まとめ

伊達さゆりさんが一般公募のオーディションに合格するまでの経緯やラブライブに出会うまでをまとめてみました。

どんな人が受かるんだろうと思っていましたが、ラブライブ好きであることや演技・歌唱力から、渋谷かのんちゃん役が伊達さゆりさんで良かったなと思いました。

今後の伊達さゆりさんの成長が楽しみです。

スポンサーリンク
ラブライブ
スポンサーリンク
hoshiをフォローする
ラブライバーhoshiのライブ&聖地巡礼記録

コメント

タイトルとURLをコピーしました